【TJK箱根の森】限定3部屋の「和室」に宿泊

TJK箱根の森、再び。

こんにちは!HaLuです。
TJK箱根の森に2ヶ月連続で宿泊することができました!しかも今回は初の和室です。和室って、子連れ旅にはとっても嬉しいですよね。因みにTJK箱根の森にはベッドガードの用意もあります。しかし、何度落ちそうになったことか…。(親が)
では、2020/11/6(金)から2泊したTJK箱根の森、今回も部屋と食事をご紹介します。

TJK箱根の森で限定3室。和室のご紹介

今回の部屋は205号室。ドアを開けると玄関、そして廊下と続きます。廊下を進んで右手にある襖を開けると目の前に広がる景色がこちら。

紅葉シーズン真っ直中で、とてもキレイな景色が部屋いっぱいに広がりました。丸い座布団もおしゃれです。ただ、机の下が掘りごたつ形式になっているので、小さいお子さんが一緒の場合は注意が必要ですね。ウチの1歳半の子は落ちる心配はなく、座布団を並べて飛び石ゲームをしながら、走り回って遊んでいました。

窓に寄って撮影しました。ため息の出る程見事な絶景ですね。


今回は2泊するので、緑茶パック2人分×2日分=4パックが用意されていました。コップとグラスも4つずつあります。
※2泊の場合は清掃に入らないためのようです。
座布団がある場所から見上げた天井。気づきにくいところにも内装に手が行き届いています。


部屋に備え付けのアメニティがこちら。コームは、大浴場に行けば用意がありました。

部屋風呂。 どの部屋もヒノキ風呂のようです。以前の部屋のより新しかったので、定期的に交換しているのですね。

お風呂から見える景色。

1日目の夕食は「通常コース」

旅の醍醐味といえば食事!美味しいものを食べるとお腹も気持ちも満たされます。TJK箱根の森、初日の夜は通常コースを頂きました。グルメコースより品数が少ないので、この日に追加で1品料理を注文することが多いです。


今回の一品料理。焼きタラバガニです。茹で蟹ですので、炙る程度で頂けるとのこと。辺りに香ばしい匂いが漂ってきたところで、日本酒と一緒に頂きました。日本酒は前回同様の天晴をチョイス。蟹は焼くと甘く深い味わいになるので良いですね。とても美味しく頂きました!

食事とサービス、全てに大満足!けれど、コロナの影響はまだ続いています

前回の来訪を覚えて下さっていたスタッフの方もいて、優しく声を掛けてくださる場面もありました。今回も家族みんなで楽しいひとときを過ごすことができ大満足です!息子にも声を掛けてくれ、夕食には1時間半程掛かりますがほぼ座っていてくれました。
気になるコロナの影響ですが、前回に引き続きキッズスペースは閉鎖。アミューズメントは予約制となっていました。夕食後、19:30過ぎから先着順に案内されるとのことで、その時間の少し前から列が形成されていました。カラオケやビリヤード、卓球等で遊びたい方は時間を気にされる事をオススメします。また、ラウンジも休止となっていました。残念ですが、仕方ないですね…。

最新情報をチェックしよう!